2007年05月

2007年05月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

浅い岩礁やサンゴ礁にすみ約1mになるようです。
細長い口でエサの小魚などを吸いとり食べる。
体色変化は激しく、海藻(かいそう)のあいだに体をたてて擬態(ぎたい)する。他の魚に寄り添って泳ぐ、奇妙な行動も知られている。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日17日の雨で近くのダムから毎秒121㎥の放流。
豊平川は茶色く濁って暴れん坊になっています。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

沖縄県恩納村真栄田岬で見かけた
ヤマブキスズメダイ。
攻撃的にカメラに向ってきました。
暖かい海のサンゴ礁の外周部に生息しており、15㎝ほどに成長します。水深10m程度のがけを好み、体色は全体的に黄色く、やまぶき色をしています。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

沖縄県北谷町の宮城海岸(砂辺)で夕日を
見られる時間に米軍機のご帰還です。
当初に行った頃は轟音で驚きましたが・・・
最近は・・。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

やっと春になって、毎朝ベランダでコーヒー。
山間部なので今時期に桜が満開です。
やっぱ春はいいなぁ~


[RSS] [Admin] [NewEntry]

沖縄県恩納村真栄田岬でみかけた・・・多分
タツノハトコ。
タツノイトコかもしれませんが・・・?


[RSS] [Admin] [NewEntry]

リュウキュウハタンポの群れです。
ここまで、まじかで見られると小さな魚でも
圧巻です。
なんとも言えない蒼さです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

多分・・ナメラヤッコ?
海中に流れ込む陽射しが好きです。

浅いサンゴ群落域に棲息する普通種。体色は前半が白く、後半が黒く、徐々に色が変わっていき、シックだが美しい。背鰭後半と臀鰭、尾鰭は青く縁取られる。全長12cmになる。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鮮やかな黄色の魚です。

 日本近海では、高知県や琉球列島に生息しており、8㎝ほどに成長します。サンゴ礁域でふつうに見られる種類で、鮮やかな黄色をしています。水族館でも多く飼育されています。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

フタスジリュウキュウスズメダイとよく似てます。
違いは、名前の通り3本線。
いつも、枝サンゴの周りにいます。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。